JCCA 日本クレジットカード協会

日本クレジットカード協会(Japan Credit Card Association)は
クレジットカード社会の健全な発展を目的に、銀行系クレジットカード会社によって設立された協会です

トップサイトマップ
文字サイズの変更
小
中
大
協会の概要消費者の皆様へクレジットカード取扱加盟店の皆様へクレジットカード会社の皆様へ地球にいいこと、Web明細。「安心」「スマート」リボ払いクレジットカード取引におけるセキュリティ対策の強化に向けた実行計画
トップページ / クレジットカード会社の皆様へ / CAT共同利用システムについて
クレジットカード会社の皆様へ
クレジットカード会社の皆様へ
共同利用システムについて

CAT共同利用システムについて

1. CAT共同利用システムとは

CCT端末の相互開放、設置端末数の拡大、本システムの広範囲な利用促進により販売
承認業務の一層の普及を図ることを目的としたシステムです。

CAT共同利用システムとは

2. CAT共同利用システム加入手続き等

  1. (1) 加入手続
    システムへ加入を希望する法人又は団体は、JCCA所定の「加入申込書」により、JCCAのCATS事務局を通じ、JCCAに対し加入申請をしなければなりません。
    (別途、資格審査手続きを経て本システムの加入者として適格と認められた場合に、本システムに加入することができます)
  2. (2) 費用
    本システムへ加入したもの(以下「加入者」)はJCCAに対し、本システムの共同運用費用として所定の年会費、及びJCCAが認めた一切の費用を、CATS事務局を通じ、JCCAに支払うものとします。
  3. (3) 端末の設置・開放
    加入者は、CCT端末の設置推進に努めなければなりません。また加入者は、設置した一切のCCT端末を本システムの他の加入者に開放し、本システムの加入者間で相互に利用するものとします。
  4. (4) 当個人情報の取り扱いについて

IC端末共同利用システムについて

1.IC端末共同利用システムとは

IC取引に係る公共的なインフラ整備の根幹をなすICカード対応CCT端末の設置台数の拡大を図り、
IC取引の安定的かつ円滑な取引を促すことに寄与、貢献することを目的に制定されたシステムです。
CAT共同利用システムに加入することで、本システムにも加入することとなります。

2.非接触決済端末(TYPE-A、B対応)の共同利用化について

非接触決済端末(TYPE-A、B対応)も共同利用化しております。(2018年10月より開始)
非接触決済は、非接触機能を搭載したカードやスマートフォンをはじめとするさまざまなデバイス(モバイルウォレットやウェアラブル端末)で利用できる決済です。

本件に関するお問い合わせ先

CATS事務局(※)
〒105-0004 東京都港区新橋2-12-17 新橋I-Nビル1階
電 話:03−6738−6631  F A X:03−6738−6629

(※)CAT共同利用システムおよびIC端末共同利用システムを管理・運営するために、
日本クレジットカード協会内に設置されている共同管理組織です。