日本クレジットカード協会(Japan Credit Card Association)は
クレジットカード社会の健全な発展を目的に、銀行系クレジットカード会社によって設立された協会です

協会の概要消費者の皆様へクレジットカード取扱加盟店の皆様へクレジットカード会社の皆様へ地球にいいこと、Web明細。「安心」「スマート」リボ払いクレジットカード情報の保護(流出防止)について
トップページ / 消費者の皆様へ / 不正使用を防止するために
消費者の皆様へ 消費者の皆様へ
不正使用を防止するために
本人認証サービス(3Dセキュア)への登録をお願い致します

本人認証サービス(3Dセキュア)

インターネット上でクレジット決済を行うために、Visa「Verified by Visa」、 Mastercard「Mastercard SecureCode®」、JCB「J/Secure(TM)」、American Express「American Express SafeKey®」が推奨している本人認証のためのサービス(※1)です。お客様がインターネット上でお買い物等をされる際、クレジットカード番号等の入力に加えて、「お客様が事前にご所属のクレジットカード会社のホームページ上で登録したパスワード(※2)」もしくは、「ワンタイムパスワード」を入力いただくことにより、本人認証を行い「なりすまし」等の不正取引を防ぐことができます。詳しくは各社ホームページをご覧下さい。
(※1)カード会社により、以下のようなサービス名称となっている場合があります。

  • ネットショッピング認証サービス
  • インターネットショッピング本人認証サービス
  • オンラインショッピング本人認証サービス
  • オンラインショッピング認証サービス

(※2)パスワード登録についてのお願い
最近、インターネットサイトへの不正アクセスによって流出したIDとパスワードを用い、同じIDとパスワードで登録されている他のサイトにも不正にログインされる事案が多発しています。本人認証サービスにパスワードを登録する際は別のインターネットサイトで登録したパスワードを使用しないよう、ご注意ください。

COPYRIGHT(C) JAPAN CREDIT CARD ASSOCIATION. ALL RIGHT RESERVED.